ガジェット

スタンド型の急速ワイヤレス充電器の使い勝手はどう?Anker PowerWave 7.5 Standレビュー

更新日:

ワイヤレス充電に対応しているiPhoneを使っているのにもかかわらず、今までワイヤレス充電未体験。

「ワイヤレス充電って結局どうなの?」ということで今回はAnkerの「PowerWave 7.5 Stand」で人生初のワイヤレス充電器を試してみました。

この商品の大きな特徴として、

  • スタンド型タイプのワイヤレス充電器
  • Quick Charge 3.0対応で急速充電可能
  • iPhoneは最大7.5W

iPhone Xからホームボタンがなくなったのに慣れずiPhone8 Plusに出戻りしたのでiPhone8 Plusでの使用レビューです。

Anker PowerWave 7.5 Stand スペック

商品名・製品番号Anker PowerWave 7.5 Stand A2521011(ブラック)
同梱物Anker PowerWave 7.5、Micro USBケーブル(1.8m)、取扱説明書、18ヶ月保証、カスタマーサポート
入力5V-2A / 9V-2A / 12V-1.5A
出力5W / 7.5W / 10W
製品寸法 約7.8 x 6.5 x 11.9cm
製品重量約136g

 

Anker PowerWave 7.5 Stand レビュー

早速開封してレビューしていきます。

Ankerの青色と白色基調のシンプルなデザインの外箱。私はこのAnkerロゴを見ると落ち着きます。

Ankerではマニュアルの表には「Happy?」という言葉が特長なのですが、一度開封したあとの写真撮影だったので「Not happy?」になっているの気づきませんでした。

 

付属品は、

  • Anker PowerWave 7.5 Stand本体
  • Micro USBケーブル

Micro USBケーブルは1.8mの長さがあるので使用しやすい十分の長さなので助かります。

この商品にはUSBのACアダプターが付いていません急速充電(iPhoneなら最大7.5W)したい場合はQuick Charge 3.0対応急速充電器」が別に必要になるのでご注意ください。

私が使っている製品を紹介しておきます。

▼Quick Charge 3.0対応急速充電器▼

同じAnker製品です。

Qualcomm Quick Charge 3.0は一番上の1ポートのみですが、Anker独自技術PowerIQが下に3ポートあるので合計4ポート接続できるので使い勝手は太鼓判。

 

Quick ChargeとPowerWaveをMicro USBケーブルで接続すればこれだけで準備完了です。

 

私の環境ではデスクワーク時のお供

Anker PowerWave 7.5 Standはデスクワークが多い私の場合、Macbook横に置いています。今回スタンド型を試したのはこの使い方がしたかったという理由です。

早速ですが、充電したいときはiPhoneをポンっと置くだけで充電が開始されます。今まで未体験の感覚だったので不思議な気持ち・・・でもこれめっちゃええやん。(素の感情)

ちなみに、スマホケースを付けているひとは5mm以上の厚みや金属製のケースに注意してください。それ以外であれば問題なく充電可能とのこと。使用する時は手元のケースを確認しておきましょう。

気になる充電時間ですが、体感的で申し訳ないですがQuick Charge 3.0のiPhoneは最大7.5Wということでかなり早い。うん早い。と感じています。

最大値での充電ができていたかは正直調べていないので不明ですが確実に早くなったのは断言できます。

 

充電中の状態では下の丸いインジケータが青く光ります。

充電中に関して私の使用しているiPhone8 Plusで生じる問題ですが、iPhone XなどのFace ID(顔認証)端末だと支障はありませんが、iPhone8 PlusのようなTouch ID(指紋認証)端末の場合は指紋の指設定によってとても使いにくくなります。

充電中の状態でロック解除したいとき、Touch IDが親指の場合では解除するのにとても大変なんです。親指を置きにくい。

私は人差し指を登録し直しました。人差し指だと問題なく充電状態のままでもロック解除がスムーズです。ただ、Face ID(顔認証)だと顔向けるだけで解除されるので最高だと思う。

iPhone8 / iPhone8 Plusで使用の場合、スタンド型ではTouch ID(指紋認証)が指によっては超不便。

もう一つ充電に関して、iPhoneを横向きにしても充電可能です。

横でも充電されるので、YouTubeやHuluなどの動画視聴も充電しながら可能です。でも一点、残念ながら角度調整はできません。

 

 

メリット・デメリット

私が実際にiPhone8 Plusで使ってみた結果、

メリット

  1. 最大7.5Wでの急速充電ができる
  2. 今までのLightningケーブルが必要なく置くだけ充電
  3. スタンド型なので、メッセージ確認などちょっとした操作が見やすい
  4. 縦置き・横置き両方可能は
  5. ほとんどのケースは付けたままで充電が可能
  6. Face ID(顔認証)対応だとかなり使いやすい

デメリット

  1. Touch ID(指紋認証)だとロック解除が大変
  2. 角度調整ができない

購入はこちらから

「Anker PowerWave 7.5 Stand」は別に「Quick Charge 3.0対応急速充電器」が必要と言いましたがAnker公式のセット販売あります!カラーはホワイトのみだけど。

「Anker PowerWave 7.5 Stand」と私が使っている「Quick Charge 3.0対応急速充電器」はこちら

Copyright© KOBONNOU , 2019 All Rights Reserved.