本・書籍

生物の進化と生き方を楽しく子どもから大人まで学べる本!ゾウの鼻が長いわけ?

ヒトが進化したように生物たちも進化していて、人間では想像できない能力を持っている生物も少なくありません。

そんな「生物の進化」・・・進化によってプラスになっていると思いきや、逆にマイナスになってることも多くあるみたい。

進化したことで生きにくくなってしまったり、日常生活で困ることがあったり「ちょっとおバカで、ざんねん」な生物のことを知ることのできる1冊の本が進化のふしぎ「ざんねんないきもの辞典」

この本は、生物の

  • ざんねんな体
  • ざんねんな生き方
  • ざんねんな能力

をテーマにしたコミカルに読み学べる本!

進化のふしぎ「ざんねんないきもの辞典」

生物の「進化」について学ぼう!

最初の項目は進化について書いてあります。

例えば、ゾウという皆さんご存知の身近に感じる動物の話が書いてあります。 この問いに答えられますか?

 

「ゾウの鼻が長いわけ」

 

この「ざんねんないきもの辞典」はクスっとすること、なるほどと思えること、衝撃を受けることなど、総合的に笑えるような本になっています。

 

生物の「ざんねんな体」

写真を見ての通り、
「クジャクの羽は長すぎてじゃま!!」という言い方がこの本の良いところで、この語り口が私は大好き。

となりのクワガタの話も、
りっぱな大あごのクワガタは生きづらい」とありますが、ツッコミどころが満載です。

人気のクワガタ、大きければ大きいほど子どもは喜ぶけど、当の本人は『生きづらい・・・』と内心悲しんでいるのでしょうか。

 

生物の「ざんねんな生き方」

これは聞いたことあるでしょうか?

カメムシは、自分のにおいがくさすぎて気絶する

こんな文章を打ち込んだことも初めてです。

『しまった』と、生物の気持ちになって読んでいると辛くもありクスッとします。

私がここで感じたのは、「カメムシを出してあげてほしい」

 

生物の「ざんねんな能力」

はちみつが大好きなひとごめんなさい。

ミツバチの能力「はちみつ」

ミツバチが丹精込めて何度も往復して時間をかけて作ったと思いますが、衝撃の事実がありました。

 

はちみつはミツバチのゲロ
(今までかくしててごめんね)

 

え、知らなくて驚きました。この本を読んでいると生物の能力や事実に驚かされることが多かったです。

 

「わけあって絶滅しました」いきもの事典

「生物が絶滅した理由」を学べる本の関連記事です。

生物の絶滅した理由を子どもから大人まで楽しく学べる本!パンダに負けて絶滅!?

続きを見る

 

まとめ

笑ってしまう話が多く楽しむことができました。 「何故、進化したのだろう・・・」とツッコミどころ満載なところ、そのあとに変な感情も残りつつ、知って驚く事実と知識で大変良い本でした。ふりがなも記載されているので老若男女問わず、子どもから大人まで楽しめますよ。

「ざんねんないきもの辞典」探すならこちら

こちらの「ざんねんないきもの辞典」はシリーズ化されています。

Copyright© KOBONNOU , 2019 All Rights Reserved.