ガジェット

完全ワイヤレスイヤホンの隠れた名機「Jabra Elite Active 65t」を真剣レビュー!

  1. ホーム >

完全ワイヤレスイヤホンの隠れた名機「Jabra Elite Active 65t」を真剣レビュー!

あまねこ主
Bluetoothのワイヤレスイヤホンが欲しいなあ。機能面も重要視したいしデザインも気になる

そんな方には、筆者が実際に購入し、通勤や外出時に何度も使用し満足できた製品「Jabra Elite Active 65t」をご紹介します。

先に伝えたい!Jabra Elite Active 65tの特長

  • 自動でペアリング接続するBluetooth
  • 最長15時間ものバッテリー容量
  • 北欧デザインの外観と、防塵・防水等級・IP56対応
  • クリアな通話性能と優秀なノイズキャンセリング
  • 危険回避対策!HearThrough機能
  • 音声アシスタント呼び出し機能

上記の特徴を踏まえ、「Jabra Elite Active 65t」をレビューしていきます。

完全ワイヤレスイヤホン「Jabra Elite Active 65t」

外箱パッケージは、黄色と黒色を基調にしたデザインになっています。私は外箱って結構好きでデザインがオシャレだと開封前からテンションが上ります!

付属品

  • Jabra Elite Active 65t 本体
  • 充電ケース
  • 交換用のイヤーピース(S/Lサイズ)
  • Micro USB充電ケーブル

交換用のイヤーピースは各サイズが最初から付属されているので、個人の耳のサイズに合ったものを最選ぶことが可能です。

イヤホン本体のサイズは小さくお洒落なデザイン

早速、ワイヤレスイヤホンの本体を箱から取り出します。

イヤホン本体のサイズ比較として500円玉を用意し並べてみた結果、とても小さいことが分かると思います。

イヤホン重量も、右側が6.5g・左側が5.8g。左右で微妙に重量が違いますが、この理由は右側イヤホンにはマイク等の機能が付いている関係で多少の誤差がうまれています。ですが、実際の使用中にこの重量の差が違和感になることはありません。

左右の本体には、それぞれボタンが付いていて左側イヤホンには音量のボリュームを上げ下げできるボタン、また音楽再生時は長押しすることで次の曲へのスキップ操作が出来ます。

右側イヤホンの中央部分には、Multifunction(多機能ボタン)が付いていて、ボタンを1回押す・2回連続で押す・長押しするなどのアクションによって音楽再生・停止、通話の着信、音声アシスタントの起動、ノイズキャンセリングや外音を取り込めるHearThroughなどのオンオフ、切り替えが出来ます。

イヤーピースは購入時の付属品として、S〜Lサイズが用意されています。(購入時はイヤーピースMサイズが取り付け済み)

使用する人の耳のサイズによって付け替えることができるので安心。

私はMサイズを使用していますが、耳へのフィット感がとても素晴らしく素材自体も優しい素材なので耳への負担も少なく長時間使用していても耳が痛くなることがなくとても快適です。

Jabra Elite Active 65tは、クリア素材のイヤーピースに赤のアクセントがあり、イヤホン本体カラーのコッパーブルーとの相性も良くお洒落デザイン。

また、Jabra Elite Active 65tは遮音性にも優れています。しっかりと耳にフィットすることで音漏れの心配も少なく通常音量での使用時は周りを気にせず使用できます。

実際にJabra Elite Active 65tを耳に付けてみます。

軽さ、本体サイズ、素材、何度も言いますが、フィット感が素晴らしい!

完全ワイヤレス製品の中には、いざ付けてみると思った以上にサイズが大きかったり、付け心地が悪く耳が痛くなったという意見を聞きます。

その点、Jabra Elite Active 65tは心配いりません。長時間付けていても疲れが少なく安心して使うことができるでしょう。

\ Jabra Elite Active 65t この製品良い! /

コンパクトサイズの充電ケースはデザインもオシャレ

Jabra Elite Active 65tのイヤホン本体を充電する方法は、付属されている専用の充電ケースに収納することで充電可能。充電に必要なケーブル(Micro USBケーブル)も付属されています。

充電ケースは、イヤホン本体のコッパーブルーと同じ色でマットなデザイン。

サイズは、長さ72mm x 幅51mm x 高さ26.5mmで重量は67gと小さくて軽いので持ち運び時にも便利な大きさです。

手のひらにスッポリと収まるサイズ。素材自体の肌触りも良く感触が気持ちいい。しっかりホールドでき、滑りにくい素材なので落とす心配も少ないのが好印象。

安心のバッテリー持続時間と高速充電も対応

Jabra Elite Active 65tの特徴としてバッテリー持続時間も注目すべきところ。

本体で最長5時間、充電ケースを合わせると最長15時間ものバッテリー持続が可能になっています。これだけの持続時間があれば、通勤時やランニング・トレーニング、日常使用でも十分なバッテリー容量。

さらに充電ケースへのフル充電は2時間という短時間で完了し、本体への高速充電にも対応していて15分間の充電時間で約1時間30分使用可能です。

Jabra Elite Active 65t 魅力の機能

Jabra Elite Active 65tの魅力ある機能を一挙に紹介していきます。

 

自動接続で安定したBluetooth性能

Jabra Elite Active 65tでは、充電ケースからイヤホン本体を取り出すと同時にイヤホンと端末とのBluetooth接続を自動的にしてくれます。

あまねこ主
iPhone使ってるけど、iPhone側のBluetoothをオンにしておけばイヤホンをケースから取り出すだけですぐ接続されるってわけ!
事前にiPhone側でペアリングしておく必要はあるけどね!でも初回だけだから2回目以降はとってもラクチン♪
ショート

イヤホンと端末との接続スピードもとても早く、ケースから取り出した直後すぐ接続されるので使用感はバッチリ。接続自体もとても安定しています。

逆に、イヤホンを充電ケースに戻すと同時に自動で接続も切れます。また接続が切れるとともに充電ケースからイヤホンへの充電が開始されるので、バッテリー充電も手間いらずです。

イヤホンを右耳外せば、再生が自動停止

音楽を聞いているとき、右耳のイヤホンを外すと同時に再生も一時停止されます。逆にイヤホンを耳に戻せば自動で再生復帰されます。

設定変更によって、右耳だけのモノラル再生も可能。

 

HearThroughは周囲の音を取り込む機能

Jabra Elite Active 65tにはHearThrough(ヒアスルー)という機能が搭載されています。

あまねこ主
ヒアスルーって、イヤホンに内蔵されているマイクから周囲の音を拾って、耳に流してくれる機能だよ!

Jabra Elite Active 65tは遮音性にも優れているので、例えば音楽を聞きながら外を移動していると周囲の音(車の音)などがしっかりと聞こえないので危険ポイントもあります。

電車の中ではアナウンスが聞こえなかったりとデメリットもあるのです。イヤホンを使用していても聞こえたい情報って日常でよくあると思います。

そんな時にこそ大活躍のHearThrough。この機能をオンにすることで音楽を聞きながらでも、周囲の音を拾い耳に届けてくれます。

この機能をオンにすると、音楽もしっかり聞きながら、周囲の情報音も聞き取れるので非常に便利でした。
ショート

驚異のノイズキャンセリング機能

Jabra Elite Active 65tには、4つものマイクが内蔵されていますがノイズキャンセリング機能によって風切り音など、不必要な音を調整してくれます。

この機能により、電話中でも安定したクリアな音質での通話が可能になっています。

メーカーであるJabra(ジャブラ)は通話性能、技術に関して得意分野

Jabraは、世界初のウルトラノイズキャンセリングマイクや世界初のBluetooth対応ヘッドセットを世に送り出した会社で補聴器専門の会社を経営したりしています。

 

防塵・防水等級はIP56対応

防水性能も非常に高く、通常のシャワーやお風呂での使用など問題なく可能。また、ランニングやトレーニングで大量に汗をかき湿ったり濡れてしまっても大丈夫な防水等級なので、アクティブな人にとってもオススメできるポイント。

趣味のランニングで大活躍してます!ランニング中はHearThrough機能もオンにしてます♪あと、半身浴のときにも使ったりしてます!
ショート

1アクションで音声アシスタント起動

音声アシスタント機能搭載で、「Alexa」「Siri」など起動可能。手軽さも抜群で、天気予報などの各種情報、調べたいことなどを音声検索するといったアクションができます。

あまねこ主
iPhoneだと「Hey Siri」「明日の天気は?」とか簡単に使えるね!

専用アプリ「Jabra+」

Jabraシリーズにはスマートフォン向けの専用アプリあります。今回紹介している、Jabra Elite Active 65tでも使用可能です。

Jabra Sound+

Jabra Sound+

GN Audio AS無料posted withアプリーチ

アプリ上から各種設定を変更することができます。

 

イコライザーで音質を自分好みにカスタマイズ

アプリにはイコライザー設定があり、自分好みの音質にカスタマイズできます。最初からプリセットもあるので低音を強め、音声重視など簡単に設定、変更できます。

オーディオ体験設定からはイヤホンを片耳外した際の動作を変えることができます。

通話に関する設定をアプリから変更

通話に関する設定もアプリから簡単に設定可能。

音声アシスタント機能や製品マニュアル確認

こちらから、音声アシスタントをAlexa、Siriに設定可能。

また製品の使用方法などのマニュアルもアプリからすぐ確認できるので操作に困ったり、分からない場合はとても役に立ちます。

まとめ

以上、Jabra Elite Active 65tは、個人的にかなり高評価できる製品でした。

カメラレビュー
GoProアクションカメラ!6つの魅力など全力レビュー!hero7Black

続きを見る

Copyright© KOBONNOU , 2019 All Rights Reserved.